感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」[フラワーフェスタ]:エピローグ①~②

TOP > CATEGORY - 感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」

[フラワーフェスタ]:エピローグ①


 盛況のうちに幕を閉じた『フラワーガールコンテスト』。

 しかし、目的だった優勝賞金は八百長がバレてオジャンになってしまった。


 コンテストを盛り上げること、賞金、そしてちあきの成長。

 三つのことを同時にしなきゃならなかったのがるなの辛いところだ。

 いくらなんでもマルチタスクが過ぎる。クーはるなに苦言を呈する。

 
 これは前回記事で書いてる人も同じことを思っていた。

 とはいっても、二兎追うもの一兎も得ずとはならずに3分の2は成功してるからまあいい方だろう。


 るながここまで無茶な段取りを敢行したのには理由があった。

 近隣のスポーツ強豪校、『徒野女学園』打倒と、裏でスポーツ賭博に興じる『金花高校』を懲らしめるためだ。

 特に金花高校は近々八百長を行う噂もあり、懲らしめるには絶好のチャンスだったのだ。

 それにはちあきを秘密兵器としてレベルアップさせること、同時並行で作業をこなす器用さが必要であった。


 なんか話がスゴイ方向へ広がってきたでござる

 しかもこのくだり、来年度の話だからほぼ回収されないのに!


 それにるなも自分で言ってるけど、『フラワーガールコンテスト』でやってた八百長とほとんど変わらない。

 綺麗なブーメランである。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 柊るな クー・カロア 高原ちあき 北川ゆき 小野ちよ 藍乃あいか

感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」[フラワーフェスタ]開花:第一話~第五話

TOP > CATEGORY - 感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」

[フラワーフェスタ]開花:第一話


 (ああ……。もう、何をどうすればいいのかわからない!)


 二次審査でもいい結果が出せず、ちあきはさらに落ち込んでいた。

 そんなちあきにちよは声をかける。

 ちよもゆきと同様に、いつもと様子の違うちあきを心配していた。

 自分には長所がないと嘆くちあきに、ちよは彼女の明るいところ、優しいところが好きだと励ます。
     

 そう、ちあきは性格の良さが長所だと思うんだけど、本人には自覚がないようだ。

 あと、ちあき的にはラクロスとか自分の得意な分野で秀でたものが欲しかったんだろうな。  

 得意なこととやりたいことがかみ合わないことはよくあることだ。



 ちよがちあきを元気づけようとしてる一方で、ステージで頑張るちよに元気をもらった人物がいた。

 同じ料理研のこはるである。


 元々、料理研がここまで出張ってきたのはこはるを元気づけるためだ。

 そういう意味では当初の目的を達成していた。   


 気が晴れたこはるはちよにコンビを組もうと提案する。

 これは卒業してしまったかえでがさくらと『春秋コンビ』を組んでいたことを真似てのことである。

 その名も『肉肉コンビ』! 肉と肉が合わさり最強に見える!


 こはるさん、そのネーミングセンスはどうなのか!

 キン肉マンでももう少しマシなタッグ名を付ける。

 しかし、わりとコンビの特徴をとらえている名前でもあるから何とも言えない。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 鶯木こはる 小野ちよ 北川ゆき 安条まい 柊るな クー・カロア 高原ちあき

感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」[フラワーフェスタ]つぼみ:第一話~第八話

TOP > CATEGORY - 感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」

[フラワーフェスタ]つぼみ:第一話


 前生徒会長のひまりは、君咲学院で催す行事の参考にするために色んなイベントへ参加していた。(鶴海ひまり

 ひまりから会長職を譲り受け、志を受け継いだ転校生も、新しい君咲で明るく楽しい生活が送れる場所になるようにと努力している。 


 そんな転校生はこの会場で行われている『フラワーガールコンテスト』に興味を持っていた。

 ひまりと同様に自分で行うイベントの参考にするためだ。


 となると、このイベントが新年度の懇親会に影響したかもしれないな。

 そこらへんと気にしながら見ていくと面白いかもしれない。(カテゴリ:[バニー]
 

 転校生が興味を示すなら自分も出たい。素敵な自分を見せてアピールしたい!

 転校生に触発され、ゆきは『フラワーガールコンテスト』に参加することを決める。


 告白してからゆきちゃんは積極性が増したようだ。    
 
 猫耳メイドを恥ずかしがっていたころからずいぶんと成長している。([猫耳メイド]けいおん:第一話


 実際のところ、転校生くんに好意を持っているキミサキ女子の中でも積極的にアピールしてるのはみさきくらいしかいない。(丸子みさき

 だからアピールできるようになったら他の子よりも優位に立てるだろう。


 去年までの転校生くんは『必要とされる』ことに飢えてたから、まだその思考を引きずってるなら好き好きアピールはかなり有効なハズだ!

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 鶯木こはる 小野ちよ 北川ゆき 安条まい 柊るな クー・カロア 高原ちあき

感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」[フラワーフェスタ]花芽:第一話~第六話

TOP > CATEGORY - 感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」

[フラワーフェスタ]花芽:第一話


 まいがゆきのところまでやってきたのは『フラワーフェスタ』へ一緒に行きたかったからだ。

 ゆきが渋々承諾すると、まいはとある人物に電話をかける。

 そう、我らが転校生だ。

 ゆきと転校生をくっつけたいまいの粋な計らいであった。


 がしかし、まいは知らなかった。

 ゆきはすでに告白し、見事に玉砕していたことに。


 これはあんガル時間では先日のハワイ旅行へ行った時の話だ。

 まいねえさんが知らなくても仕方がない。(カテゴリ:[トロピカル]


 このときゆきちゃんは完全玉砕したように思ってたけど、読み返してみたらむしろ『これから好きにさせてみせます』くらいの前向きな玉砕だった。

 きれいさっぱり諦めたのかと思ってたらまだまだ全然やる気だ。

 さすが告白数最多ヒロインである。


 う~む、しかしこういう書き方をすると想いを遂げられない恋愛漫画のサブヒロインのようになってしまったな。 

 果たしてゆきちゃんの想いは届くのか。

 そして、生徒会に入って油断してしまったなつみさんは正妻のポジションをキープできるのか。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 北川ゆき 安条まい 小野ちよ 鶯木こはる 高原ちあき 柊るな クー・カロア

感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」[フラワーフェスタ]:プロローグ

TOP > CATEGORY - 感想「満開!笑顔のフラワーフェスタ」

[フラワーフェスタ]:プロローグ


 夏休みなどの長期休暇中は中高生の懐も暖まり、新作ゲームや新イベントが行われる時節である。

 ゲーム好きなゆきも春休みを使い、部屋に引きこもって新作ゲーム没頭していた。

 あまりに熱中しすぎて昼夜反転してしまうありさまだ。


 地味にゆきちゃんの部屋が映るのは初めて。
    
 しかもなんとびっくりの和室だ。

 君咲生のお家は洋室であることが多いから和室はかなり新鮮だ。


 家具は和室に似合わないフリフリのベッドやたぶん部屋用の暖簾(カーテン?)、壁にはゆきの戦闘服であるゴス衣装がかけてある。

 これはなつみに作ってもらって水族館に着ていったものによく似ている。(カテゴリ:[水族館]

 こんだけ大事にされていればなつみもうれしかろう。
 

 そしてベッドのそばにあるパソコンはダブルスクリーンである。

 これも映ってるのが2画面だけでもしかしたらもう1画面あるかもしれない。


 ネトゲをやる際には素材調べなんかで2画面以上あったほうが便利だと友人が言っていたような気がする。

 ゆきちゃんはネトゲするためにパソコン機器にも気をつかっているのだろう。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 北川ゆき 安条まい

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社