感想「尚武!端午の大一番」[菖蒲祭]エピローグ

TOP > CATEGORY - 感想「尚武!端午の大一番」

[菖蒲祭]エピローグ


 長かった『菖蒲祭』も終わりが見え始めた。

 一進一退の攻防を繰り広げたひかるとぎんもお互いに限界が近づいている。

 ひかるとぎんはお互いに技を、修練を認め合い、ともに最後の一撃に力を込める。

 周囲には菖蒲祭に参加した全員が集まり2人の行く末を見守るのであった。



 と、いう感じで『菖蒲祭』は幕を閉じた。あんガルの伝統芸『引きで終わる』である。

 勝負の行方はどこへ行ったのか。ぎんとひかるの勝敗は謎のままだ。


 だがしかし!

 よくよく見ているとはじめがまだ脱落していない。

 いちかが「歯が立たなかった」みたいなことも言ってるけどたぶんまだ脱落してない!

 ひかるもぎんも戦いに夢中ではじめの生存を失念しているのだろう。

 
 ふたりの勝負がついたところで漁夫の利を狙えば優勝は十分可能。

 やっぱり君咲最強ははじめだった。


*登場人物:八壁ひかる山條ぎん神樹はじめ悠木ともこ龍泉寺レンレン神樹いちか大虎いさみ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 八壁ひかる 山條ぎん 神樹はじめ 悠木ともこ 龍泉寺レンレン 神樹いちか 大虎いさみ

感想「尚武!端午の大一番」[菖蒲祭]力と力:第一話~第五話

TOP > CATEGORY - 感想「尚武!端午の大一番」

[菖蒲祭]力と力:第一話


 いちかから『鎧武者』発見の報を聞きつけたともこは、途中で合流したレンレンとともに柔剣道場へと急ぐ。

 しかし、それは罠であった。


 道中の雑木林には無数のトラップが仕掛けてあり、レンレンがそれにハマってしまう。

 残ったともこは一騎打ちを申し込むが、ぎんはそれをあっさりと御す。


 もちろんこれはぎんの仕掛けたものだ。

 ぎんは山にこもり修行するから、食料確保のためにこういった罠を作る技術もあるんだろう。

 一対多数を想定するなら、罠を仕掛け数を減らすというのは間違いない戦法だ。

 
 そして、年度末にはぎんと互角に戦えるようになるともこも、まだぎんの足元にも及んでいないようだ。
  
 しかしぎんとともこにこれほどまで差があろうか。これもぎんの作った『空気』にともこが飲まれているせいかもしれない。


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 八壁ひかる 山條ぎん 神樹はじめ 悠木ともこ 龍泉寺レンレン 神樹いちか 大虎いさみ

感想「尚武!端午の大一番」[菖蒲祭]弓と刀:第一話~第五話

TOP > CATEGORY - 感想「尚武!端午の大一番」

[菖蒲祭]弓と刀:第一話


 さるイチゴ狩りの日、ぎんと相対したはじめは彼女を『戦いの修羅』と評価していた。

 それからしばらく経ち、はじめとぎんは『菖蒲祭』で再び戦う機会が巡ってきた。

 イチゴ狩り時はうやむやになったが、はじめはぎんと戦ったらまず勝てないと考えているようだ。


 幼いころからの旧知の仲であり、目標としてきたともこもまた、ぎんの実力は十分に理解していた。

 そこでともこは、はじめにぎんを倒すための共同戦線を提案する。



 前衛と後衛を立てるのは戦いの基本。ともこが弓道部に共闘を持ち掛けるのは当然の流れだ。

 とは言っても、ともこは数ヵ月後にはぎんの実力に追いつく。

 今でもいちかあたりと一緒に戦うだけで十分やりあえるかもしれない。([温泉街]:エピローグ①) 

 雪祭りのあたりでもそうだったけど、ともこは自分の実力を低く見がちだから共闘が必要と考えたんだろう。


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 八壁ひかる 山條ぎん 神樹はじめ 悠木ともこ 龍泉寺レンレン 神樹いちか 大虎いさみ

感想「尚武!端午の大一番」[菖蒲祭]拳と拳:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「尚武!端午の大一番」

[菖蒲祭]拳と拳:第一話


 空手部に所属するレンレンであるが、実は部員と仲が悪い。

 そのため学院にある森で修行していることが多い。

 それ以外では叔父の家を手伝ったり、ひかるに返り討ちにあってるイメージだ。


 強くなるためには一にも二にも実戦あるのみ。

 レンレンが対戦相手を求めてさまよっていると正面に人だかりが見える。

 その中心にはなんとひかるが横たわっていた!


 どうやら誰かに奇襲されたひかるはそのまま倒されてしまったようである。

 相手を知りたがるレンレンであったが、ひかるは「強い奴の前にはそのうち現れる」と言ってあえて正体を明かさないのであった。 


 ひかるを倒したのは十中八九ぎんに違いない。

 油断していたとはいえ、学院でも五本の指に入るひかるを倒すとは相当の実力だ。

 
 ちなみに、ぎんがレンレンの前にそのうち現れると予想したひかるだけど、実際にはまだ現れてない

 厳密にはダニエル老師として会ってるけど、武芸者としてではなく道に迷ってだ。(第十一話:空手部に体験入部)

 それ以降は仲良くなっちゃったからバトルに突入する気配がない。


 ぎんがレンレンの実力を認め、武闘家として現れる日は来るのだろうか。


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 八壁ひかる 山條ぎん 神樹はじめ 悠木ともこ 龍泉寺レンレン 神樹いちか 大虎いさみ

感想「尚武!端午の大一番」[菖蒲祭]プロローグ

TOP > CATEGORY - 感想「尚武!端午の大一番」

[菖蒲祭]プロローグ


 (まさか『菖蒲祭』の最後が、こんな総力戦になるだなんて思わなかった)


 君咲学院の武闘派、ぎん、ひかる、レンレン、そしてはじめは砂浜でバトルの真っ最中。

 これは『菖蒲祭』というイベントの一環で、ぎんを他3人が狙っているという状況のようだ。


 公式ホームページによれば、『あんさんぶるガールズ!!』は「どたばた青春コメディカードゲーム」なので、どうやら今回は「どたばた」の成分が多いらしい。

 …っていつもそうじゃねぇか!


 まあいいか。あんガルでバトってるのは日常茶飯事なのでスルーして、この勝負、いったい誰が勝つのか。

 実際のところ、レンレンはほぼ戦力外なので実質ぎんとひかるの一騎打ち状態だ。


 ぎんは数の上では不利であるが、刀によるリーチの差がある。

 対するひかるの操る柔道は、合戦で使われていた柔術が源流であり、対武器に対しても有効と考えられる。

 刃牙の本部も武蔵に勝ってたし。

 
 まあでも、普通に考えたら武器を持ってるぎんが勝ちそうではある。

 ただ、ぎんは真性のドMだから、技をもらいに行って負けてしまうかもしれない。([駅伝大会]中盤:第三話) 

 だからどっちが勝つかは微妙だ。


 ていうかなんで端午の節句に女の子がバトってるんだろう。


*登場人物:神樹はじめ山條ぎん八壁ひかる龍泉寺レンレン

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 神樹はじめ 山條ぎん 八壁ひかる 龍泉寺レンレン

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社