感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]:エピローグ

TOP > CATEGORY - 感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]

[夕暮れバスケット]:エピローグ

 遅くまで体育館を占領していたぼたんたちはかえでにシメられていた!
 たぶんせいとかいちょおも一緒にシメられたはずだ。
 そのあと生徒会室でも ともこたちにシメられるだろうから踏んだり蹴ったりだ。
 今回一番の貧乏くじだ!
 

 ぼたんは退部騒動を反省していた。
 尊敬してくれる後輩たちをないがしろにして辞めようとした自分を恥じる。

 上級生になると自分勝手ができなくなる。
 今回のことでぼたんにも上級生としての自覚がうまれたかもしれない。

 元からぼたんは面倒見が良い。
 暴走しがちなあすかに付き合ったり、運動音痴のまりあに最後までダンスの手ほどきしたりと頼れる先輩という感じだった。
 これからはさらに偉大な先輩としてのぼたんが見れそうだ。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 桃智あすか 小松ぼたん

感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]対決編:第一話~第三話

TOP > CATEGORY - 感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]

[夕暮れバスケット]対決編:第一話

 大好きなぼたんに大好きなバスケを否定されて浮かない顔のあすか。
 対等な勝負にこだわるぼたんにとってバスケは無価値なものへとなり下がった。

 ならば自分が相手になる。
 退屈という生き地獄から救うため、あすかはぼたんに勝負を挑む。


 バスケ愛を奪ってしまうほどの実力差を見せつけると宣言するぼたん。
 テニスの王子様の幸村戦のような感じだ。
 しかしそんな脅しには動じず果敢に立ち向かうあすか。

 ぼたんをマネして得たもの、それは恐怖に立ち向かう胆力だ。
 ぼたんを失いたくない。あすかは感情論で戦い抜く!


 ルールはあすかが有利なワンオンワンだ。
 日暮れまでにボールに触れることができればあすかの勝ち。

 一見無茶な縛りに見えるが、その程度でぼたんの才能は破れない!

 難なくシュートを決めるぼたんにあすかは絶句する。
 このルールだとシュートする必要がないにも関わらずかなりの舐めプだ。

 獅子はウサギを狩るためにも全力を尽くす。
 ぼたんはルールは縛るが自分は縛らない。

 強敵との戦いを楽しみたいがために無意識にリミッターをかける剣八とはえらい違いだ。
 ルールが許す限り、ぼたんは全力を惜しまない! それが相手に対する礼儀だ!

 圧倒的才能をあすかは打ち負かすことができるのか?!


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 小松ぼたん 桃智あすか 鶴海ひまり 龍泉寺レンレン

感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]体験編:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]

[夕暮れバスケット]体験編:第一話

 ひまりが業務をすっぽかしていたころ、捜索を頼まれた転校生はぼたんと出くわす。
 B組のひまりを探しているはずなのにA組をのぞいたのは、れいかのところに行っている可能性を考えたからだろう。


 お菓子を条件にぼたんはひまり探しの手伝いを持ちかける。
 久々の問題で表情に笑顔が戻る。
 ハードルというハードルがすべて低く感じるぼたんにとって、人探しは新鮮な刺激だ。


 トライ&エラーは若者の特権と話すぼたん。
 舞踏会のころからそうだったけど、ぼたんは意外と努力を賛美するタチだ([舞踏会]夢路まりあ:第二話)。

 はじめからなんでもできる人は努力によって克服する喜びを知らない。
 知らないからこそ求めてしまう。
 ぼたんは努力という行為にあこがれているのかも。

 慣れない人探しに試行錯誤するぼたんは入部当初のあすかを思い出す。
 こういうところは後輩思いだ。
 今頃大好きなバスケをしているだろうと思いをはせる。


 一方! 当のあすかは必殺技の練習をしていた!
 バスケットボールとモモッチダイブの合わせ技、その名も『モモッチコンビネーション』だ!
 バスケットボールをどう使うかわからないが飛びつくモモッチダイブの動作から『マッスルミレニアム』のような技だろう(参考:キン肉万太郎)。

 せっかくぼたんがいい感じの妄想をしていたのに!
 これが現実との差だ。


 ノリノリの二人についていけないひまりは思い出したように切り出す。
 あすかはぼたんの気持ちが理解できたのか。

 その問いに自信をもって答えるモモッチ。
 よかった、本来の目的を忘れてなかった。
 あすかの出した答えは「助っ人をすることで恐怖心を乗り越えていた」だ。
 少しだけ尊敬する人を近づけたあすかはうれしそうだ。

 なんでぼたんが気落ちしてるのか わかんなかったけど、そこには目をつぶろう!


 ちょっとめんどくさくなってきたひまりは生徒会に戻ろうとする。
 しかしあすかに止められる。新必殺技を披露したかったのだ。
 あすかは体育館へとひまりを連行する。

 会長権限で体育館を使えるようにするというのもあるだろうけど、ここまで付き合ってくれたひまりに成果を見せることで恩返しにするというのもあるのだろう。 


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 小松ぼたん 桃智あすか 龍泉寺レンレン 鶴海ひまり

感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]体感編:第一話~第三話

TOP > CATEGORY - 感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]

[夕暮れバスケット]体感編:第一話

 ため息が止まらないぼたんにみつるが声をかける。
 いつだってひょうひょうとしてるぼたんだからこそ、元気がないときは顔に出てしまうのかもしれない。

 ぼたんの機嫌をとるには甘いものだ。
 みつるも同じ考えだったようでクッキーをプレゼントする。
 それは甘いものには辛口審査のぼたんをも満足させるモノであった。

 みつるは見た目に反して女子力が高い。
 モテる人というのは男女ともに女子力が高いのだろう。
 じゃあ転校生は? という話になりそうだけどほら、気配りできるし……


 褒められて謙遜するみつるだが、ぼたんの実力を知っているからあんまりうれしくなさそうだ。
 クリスマスにはお手製のバスケットボール型クリスマスケーキを作っていたし、ぼたんはなんでもそつなくこなせる。
 ここまで何でもできるとあら探ししたくなる。 

 みつるはぼたんが自分で作った方がおいしいお菓子が作れる考えていた。
 しかしそれはぼたんの求めるお菓子ではなかった。
 自分で作ったお菓子には愛が足りないのだ。
 ぼたんのスイーツ哲学である。

 逆に愛情たっぷりすぎる『くるみスイーツ』にはキレちゃうから加減が難しい。


 特製クッキーでぼたんの気がまぎれることを期待していたみつる。
 しかしいつの間にかスイーツ談義から人間性の甘さに発展する。
 ぼたんに言わせるとみつるは甘すぎるらしい。


 ここまで八つ橋の皮に包んだような言い回しをしていたみつるだったが、ぼたんが飢えていたのはスイーツではない。
 そのことに本能的に気づいていたみつるは直球勝負で質問する。

 もしかして……きみは、退屈しているんじゃないかい?
 努力しなくても、結果がついてくることに
 あるいは好敵手がいないことに


 
 ぼたんが求めているもの……それは対等に渡り合えるライバルであった。
 強敵がいなくなってあくびが止まらないグラップラーみたいだ。

 ぼたんとのガチバトルでまともな勝負になりそうなのはみつるくらいだろう。
 それも駅伝大会までおあずけだ。
 みつるに対する『甘い』発言は爪を隠した鷹への嫌味なのかもしれない。


 ここでグラップラーだったら自分の遺伝子を世界中にばらまきに行ったり、塩漬けの原始人を蘇生したり、偉人の細胞からクローンを作ったりして退屈をしのぐ。
 しかし全部時間がかかりすぎて今のぼたんの特効薬にはなりえない。

 果たして、ぼたんのため息を止める人物は現れるのか?!

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 小松ぼたん 四方みつる 桃智あすか 鶴海ひまり 龍泉寺レンレン

感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]:プロローグ

TOP > CATEGORY - 感想「一緒にお泊りしたいのは誰?」[夕暮れバスケット]

[夕暮れバスケット]:プロローグ

 珍しくため息をつく桃智あすか。
 バスケさえできればあとはどうでもいいって感じだから悩みごとなんてないと思ってた。
 そういえば厳しい家柄っぽいし意外と心労が多いのかも。


 きこが部活の面談で不在のため、手持無沙汰のかなえが話しかけてくる。
 吹奏楽部では部員の不満解消のために個人面談を行っていた。

 ちなみに吹奏楽部の顧問は男性である(行進曲:第二話)。
 ゆりとの面談が無事に済んだのかが気になるところだ。
 男が近づけば殺意のオーラを纏うゆりと個人面談をするこの顧問、なかなかのチャレンジャーだ。


 ゆりが部長に就任してからは不満の声も減ったらしいが一応慣例的に面談は行われる。

 不平不満が出ないのもそれはそれで問題だ。
 完璧に統治された世界では、文句を言うものを排除していけば不平不満は起こりえない。
 吹奏楽部はゆりの管理するディストピアと化しているのかもしれない。(参考:パラノイア)

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 桃智あすか 三善かなえ 早川きこ

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社