感想「神秘!絶海の無人島旅行」[無人島]:エピローグ

TOP > CATEGORY - 感想「神秘!絶海の無人島旅行」

[無人島]:エピローグ

 先住民との対決を終え、無事森を抜け出した3人。
 待っていたのはおいしい夕食、合宿の最後と言ったらやっぱりバーベキューだ!


 先住民はみなづきの魔術で追い払ったということになったらしい。
 そらとみづきの夢を守るためには仕方ない。

 この合宿を総括すれば失敗だ。
 ほぼノープランの日程に頓挫しかける探検、あげくの果てに迷子まで出してしまった。

だが大事なのは振り返ることだ。
 みなづきの言う通りこの失敗如何にして次につなげるかが重要である。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 双葉みづき 双葉みなづき 時国そら 高原ちあき 小野ちよ 北川ゆき

感想「神秘!絶海の無人島旅行」[無人島]交錯編:第一話~第五話

TOP > CATEGORY - 感想「神秘!絶海の無人島旅行」

[無人島]交錯編:第一話

 ましろと転校生は無人島に来ていた!
 遠泳に挑んだ二人は勢い余って無人島までたどり着いてしまった!

  転校生は泳ぐのが好きっぽいから気づかなかったんだろうな([水泳講座]上級編:第三話)。
 ましろはましろで止めようとすると「諦めんなよぉッツ!!!」って修造ばり怒りそうだし。


 そらが転校生は剣道部の合宿に同行してると言っていたし、ましろが転校生と一緒にいるから『水着で夏休みガチャ』のころのようだ。
 これはツイッターで知った話だけど『[水着]神樹いちか:第四話』で無人島に行ってたことがわかる。
 気づいた人はすごい。


 無人島で二人きりというシチュエーションに貞操の危機を感じるましろだが、転校生にその気がないから何も起こらない。
あまりに手を出されないからケモノ以下にしか思われてないと考えてしまう。

転校生は草食系を通り越して植物系だな。
 ここまで奥手だとホモ疑惑がでてないか心配だ。
 

 転校生との親睦を深めるためにあの手この手で尽くす ましろだが、すべて逆効果、やることすべてが空回りだ。
 行動すべてが惨事を生むから応援するぐらいがちょうどいいのかも。

 それよりも転校生が地味にすごい。
 何もない状態で魚を捕って木を”削って”箸をつくってる。
 君咲学院でお手伝いをすると無人島でサバイバルができるようになります。


 普段無口な転校生もましろのご奉仕にはつい文句を言ってしまう。
 ゆきちゃんのご奉仕を受けてからではどんなご奉仕もかすんでしまう([ネコミミメイド]ゆきひめ:第二話)。
 実害も出てるからなおさらだ。


 せっかくのご奉仕が気に入られないことにましろがキレる。完全な逆ギレだ。
 海水出されて「真水が飲みたい」っていうのはずいぶんオブラートに包んだと思うけど失敗した。
 自分の失敗は棚に上げて反省しないところがましろらしい。

 文句の多い転校生にはお仕置きだ!
 伝家の宝刀『ましろラリアット☆』だ!!

 食らった転校生は思わず気絶してしまう。
 ラリアットは食らった相手が倒れる際、後頭部に高い衝撃がかかるため、受け身を取らなければ危険だ。良い子はマネすんなよ!


 無人島で一人取り残されたましろは泣き出してしまう。
 自分でやっといてこの野郎!


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 双葉みづき 双葉みなづき 時国そら 日滝ましろ 高原ちあき

感想「神秘!絶海の無人島旅行」[無人島]捜索編:第一話~第三話

TOP > CATEGORY - 感想「神秘!絶海の無人島旅行」

[無人島]捜索編:第一話

 1年生を安全な浜辺へ避難させるため、けもの道を進んでいたそらは双子の悲鳴を耳にする。
 しかし洞窟に落ちたためにくぐもってしまった叫びは、そらにしか聞き取ることができなかった。

 トンネルの可能性を思いつかなかったそらのミスだ。
 双子が危険な目にあってほしくないという思いが思考を中断させたのかもしれない。


 先ほどの悲鳴に思いを巡らせるそらにちよちゃんはチョコレートを渡す。
 あれだけ食べてまだ入るのか。ちよちゃん愛情以外の成分も入れてないですか。アンナカとか。

 不穏な空気に呼応するかのように空模様が怪しくなる。
 ちあきたちの心配をするちよちゃんをそらがなだめる。
 探索慣れした双子は目印を付けるだろうから大丈夫だと説明する。

 実際はそれが原因でちあきが発狂した。
 春ごろに地下遺跡を探検したノウハウが生かされていない。


 ここで一番気を付けなきゃいけないのが入れ違いになる二次災害だ。
 それを回避するために一刻も早く海岸までたどり着きたいそら。
 しかしゆきちゃんがスマフォを落としてしまう。

 圏外だからポケットに入れていたのだろう。
 忘れ物は普段置かないような場所に置くと発生しやすい。
 疲労もあっただろうし気づかなくても仕方ない。


 ゆきちゃんのスマフォには君咲学院にきてからの思い出が詰まった大切なものだ。
 人見知りの自分から変わった成長の証といってもいいだろう。
 恥ずかしい写真も入ってるからなくすわけにはいかない!


 焦って取りに行こうとするゆきちゃんをそらが止める!
 上級生として責任を持って探すことを約束する。

 そらに頼りっきりになるのを良しとしないゆきちゃんをちよが説得する。
 人には得意不得意がある。
 誰かに世話になったなら、自分の得意分野で恩返しするというのがちよちゃんの考えだ。
 体力面で問題のあるゆきちゃんよりもそらの方が危険は少ないだろう。

 電波が通ってなくても電源が入っているなら何かしらの電波を発信しているかもしれない。
 そらならそれを感知できるかもしれない。スマフォ探しにはうってつけだ。


 納得したゆきちゃんはそらに思い出を託す。
 人と仲良くなるためには相手を信じることが大切だ。
 また一つゆきちゃんは成長した。

 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 双葉みづき 双葉みなづき 時国そら 北川ゆき 小野ちよ

感想「神秘!絶海の無人島旅行」[無人島]探索編:第一話~第五話

TOP > CATEGORY - 感想「神秘!絶海の無人島旅行」

[無人島]探索編:第一話

 昼食を終えたあとはいよいよ無人島探検だ!
 未踏の地を求め、冒険者は森の中へと歩みだす!

 と思ったが7重弁当のせいで冒険者たちは動けずにいた。
 全部食べたとすると一人約一段の計算だ。
 そらじゃなくても物理的に膨張する。
 

 全員が食べすぎで動けない上にそらはスリープモードだ。
 オカ研合宿最大のピンチにみづきが吠える。

 せっかく考えた予定が破たんしそうになれば吠えたくもなる。
 そんなみづきをみなづきがなだめる。
 みづきがガンガン引っ張っていく独裁主義とするなら、みなづきは周りの意見を集めて方針を決める民主主義だ。
 みなちゃんは空気読める子。


 双子の話に割って入るちあきは謎の足跡を発見する。
 メンバーの誰のものでもない足跡だ。
 これを見たゆきちゃんは序盤の転校生らしき人影を思い出す。
 おそらくソイツの足跡だ。


 これが無人島にいる先住民のものではないかと予想するゆきちゃんにそらがノってきた。
 否定的なちよちゃんに対してそらは持論を展開する。
 いつの間にか先住民がいる体で話が進んでいる。


 真偽を確かめるため、森に入ることになった一行。
 一体、君咲探検隊を待ち受けているものはなんなのか。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 双葉みづき 双葉みなづき 時国そら 高原ちあき 小野ちよ 北川ゆき

感想「神秘!絶海の無人島旅行」[無人島]享楽編:第一話~第三話

TOP > CATEGORY - 感想「神秘!絶海の無人島旅行」

[無人島]享楽編:第一話

 オカ研の合宿スケジュールでは午前中の間 自由時間だ。
 オカ研だから昼間はあんまりやることがない。
 昼過ぎから探検に出かけ、夜には帰る手筈だ。


 砂浜に宇宙との交信基地を作り始めるそら。
 簡単そうな平面のミステリーサークルよりも、難易度の高い立体物を作ろうとするあたり気合が違う。
 目指すはエリア51だ! 


 そんなそらに声をかけるゆきちゃん。
 これは…修羅場の予感だ!

 どっちも転校生に好意を寄せている。
 一触即発の火薬庫だ。


 ひとまず何事も起らずに会話を弾ませる二人。
 いや、弾んでるかわかんないけど。

 性格的な丸さを体格的な丸さと勘違いするそら。
 なんでも宇宙と関連づけられるのはすごい。
 あとなんでか知らないけど『トータル・リコール』の最後で体が膨張するシーンを思い出した。


 ゆきちゃんから見たそらの印象は、はじめを『生き神』として祭り上げたときのものだ。
 それはそらが学院内で一番目立ってた時期でもある。

 きこがクラスメイトだし、ゆきちゃんもこの件はよく知っていることだろう。
 きこの狂信ぶりを見ると『なんかヤバイ』と思われても仕方ない。
 
 この話をされるときのそらは同窓会で昔ツッパってた奴がイジられてる状況に似ている。
 ゆきちゃんがこの話を持ち出したのはイジりたかったわけじゃあない。
 そらと仲良くなるためだ。


 『振り向いてほしい』それが二人の共通のキーワードである。
 まいや転校生たちに救われたゆきちゃんは少しだけ前向きになることができた。
 同じような境遇のそらに振り向いてあげるというのがゆきちゃんの考えだろう。


 ただ、そらは転校生の話題に食いついた!
 ここまで一方的にゆきちゃんが話すだけだったのに、転校生の話がでるや否や急に舌が滑らかになる。
 あからさまな食いつき方だ!

 二人ともまだ相手の心境を理解してない。
 転校生の話になる度に修羅場になるんじゃないかとヒヤヒヤする!


 転校生の話題が出たことで行方が気になりだしたゆきちゃん。
 この状況で転校生はヤバイ。死人がでる。

 だが、転校生は参加してなかった! さっきまでいたのに!
 まあ転校生のことだからテレポートでもしてるんだろう。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 時国そら 北川ゆき 双葉みづき 双葉みなづき 高原ちあき 小野ちよ

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社