感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」[縁日]エピローグ:①~④

TOP > CATEGORY - 感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」

[縁日]エピローグ:①

 終わりを告げる花火の音

 花火の音に目を覚ますつゆり。
 体調をくずした彼女は最後まで病院を出ることができなかった。

 病弱な体に諦めを感じつつも舞台に立てずにいるのを歯がゆく思う。そんなカンジだ。
 
 こよちゃんを転校生とくっつけようとしたり、自身のフラグを積極的に立てに行かないのも体調面を気にしているからだろう。
 

 浮かない顔のつゆりに相部屋のセイラが話しかけてくる。 
 くるみからのお見舞いの花を食べたセイラはお腹を壊していた。

 京都でも紅葉食べてたし、フラワーガチャでもコスモス食べてたからな。
 ちなみにどっちも食べられるらしい。

 セイラが花を食べることよりも『くるみちゃんが持ってきた』ってところが気になる。
 くるみは毒手なのかッツ!?

 こう考えるのはすでにあんガルに毒されているのかもしれない。


 どうしても遊びたいなら脱走すればいい。セイラは無邪気に語る。
 脱走常習犯のセイラには朝飯前だ(【西部劇】遊び伽:第二話)。

 病気になると逆にテンションが上がっちゃうタイプなのかも。


 でも脱走するとつゆりが怒られてた!
 この病院では患者が患者を監視するシステムのようだ。
 セイラが抜け出すと同室のつゆりが叱られる。

 でも看護士さん ソレ、逆ギレだよね!


 主人公の条件、それは諦めないこと! 

 そんなことをしなくても自力で退院してみせる。
 希望を捨てないつゆりに運命が微笑む。
 保健委員のみんながお見舞いに来てくれた! 吹奏楽部もいる!

 花火が消えるまで祭りは終わらない。戸惑う背中をセイラが押す。
 たまには常識から抜け出すのもいい。アウトロー先輩からのレクチャーだ。

 あえて道を踏み外すッ!それが若さだ!


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 曽根セイラ 八朔つゆり 小鳩あずさ 氷野くるみ 夢路まりあ 早川きこ 三善かなえ 夏野ゆり 砂賀みどり

感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」[縁日]御神輿:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」

[縁日]御神輿:第一話

恋! その素敵な好奇心がまりあを突き動かした!

 みどりが買い物を頼んだのはデートさせるためだった。
 近所のおばちゃんが気を回している。

 そんなに気をもむなら惚れ薬でも栽培すればよかろうに。


 縁日という快楽の沼ッ!!

 夏祭り初心者のまりあは出店を満喫していた。
 買いすぎて両手がふさがっている。
 フルアーマーまりあ・夏祭りバージョン! 満喫しすぎだ!


 あまりに羽目を外しすぎて後ろめたさを感じたまりあは名も知らぬキリスト似のおじ様に祈る。
 ついでにおじ様が出店する金魚すくいに興味をもつ。
 『すくう』の字がなんか違う気がするけど気のせいだ。

 ちなみにこのキリスト似のおじ様は金魚すくいと射的の二つを切り盛りしている。
 むしろ千手観音であった。


 射的といえば、時間軸では昨夜にあたるなつみとのデート。
 そこでも射的をするシーンがある。
 これもキリスト似のおじ様の屋台だったとすると面白い。

 「昨日きた男がまた来てる。しかも別の女とッツ!!」って思ってるかもしれない。

 
 みどりに頼まれたおつかいでコンビニに向かった二人。
 まりあはコンビニを知らないっぽい。
 買い食いとかもしなそうだし、君咲学院の購買は充実してるのかも。

 それが丸々円城寺家の懐に入っていくわけだ。


 まりあはみどりの配慮やデートの感想に思いをはせる。
 そこに こだまする くるみの叫び。

 天啓が来たッ! 竜が如くまりあが向かう!!


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 夢路まりあ 氷野くるみ

感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」[縁日]祭囃子:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」

[縁日]祭囃子:第一話

 真夏の夜に祭囃子が鳴り響くッツ!!

 正直、祭囃子(まつりばやし)が読めんかったッツ!!
 あずさとかなえと合流した転校生チーム。
 真ん中にあずさを挟みがっちり捕まえる布陣だ。

 相変わらずあずさのテンションが高い。これにはゆりもたじたじだ。
 今のメンツでこのテンションについていける人がいない。


 …もっと適切な並び方があるように思います。
 決して、私が転校生さんと手を繋ぎたいとかではなく……


 かなえと転校生のフラグは生きていたのだろうか(行進曲:第五話)。
 転校生とゆりがデート中だと思ってるから気を遣っただけでそれ以上の感情はないかも。
 それならわざわざ言わないような気もするけど。


 転校生とのデートはゆりの禁止ワードだ。
 そこらへんの真偽はおいといて気を回したらツインテを引きちぎられそうになるかなえ。
 クラリネットの髪型というのに衝撃を覚える。

 ゆりは仕返しに子ども扱いしてかなえをおちょくる。
 さすが先輩、後輩が嫌がることをわかっていらっしゃる。
 むしろ甘えられるようになれば、かなえにとってはプラスかもしれない。


 お兄ちゃんなら恥ずかしくないッツ!!

 楽しそうな吹奏楽部に触発されてあずさが抱きつく!!
 お兄ちゃんは家族だから抱きついても恥ずかしくない。
 パンツじゃないから恥ずかしくないみたいな理論だ。

 そして家族としか思われてない転校生。
 あずさとのフラグはまだまだ建築中だ。


 あんまり、転校生に触らないほうがいい
 ……妊娠するから


 転校生に触ると妊娠するッツ!!
 キャピキャピあずさにゆりからのトンデモ発言だ。

 トンデモ映画の『スピーシーズ』だってちゃんと行程を踏まないと妊娠しないのにッツ!!
 発想がちょっと小学生みたいだ。「チューするとこどもができる」みたいな。


 実はゆり、あずさに取り入ろうと近づいていた。  

 外堀を埋めようとしてるッツ!!

 将を射んとするならばまずは馬を射よ。
 つゆりを落とさんと欲するならば、まずはあずさを落すべし!

 ゆりはつゆりに『だいて!』と言わせるため、あずさに狙いを定める。
 好きな子だけにアタックしたんじゃフラグは立たないって野崎君でも言ってたしな。

 ギャルゲーか! と思ったけど『あんさんぶるガールズ!』はギャルゲーだった!

 つゆりに過激な表現を連発するゆりだがその関係は一向に進展しない([花嫁]マリッジブルー:第四話)。
 新しい方法を試すのは正しい判断だ。
 こよちゃんにしなかったのはちょっとめんどくさそうだったからだろう。

 
 思惑に気づいたあずさはゆりから遠ざかる。口から出ちゃってたしな。

 ゆりの恋の受難は続く


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 夏野ゆり 三善かなえ 小鳩あずさ 夢路まりあ 早川きこ

感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」[縁日]夏祭り:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」

[縁日]夏祭り:第一話

 留守を預かる内助の功!! 

 転校生たちが迷子探しをしている中、かき氷を食べてお留守番のみどりとまりあ。

 みどりはシロップの毒々しい色を見てくるみを思い出す。
 その連想ゲームはどうかと思うけど実際そうだから仕方ない。

 くるみの仕事ぶりが気になるみどりは委員会での様子を執拗にきいてくる。
 お母さんかッツ! 読者の声をまりあが代弁してくれる。
 

 まりあはくるみが心を開いてくれないことを気にしていた。
 この話はバレンタインの伏線だったりするから割と重要だ。

 くるみの愛を受け取るために真心こもった手料理を食べる覚悟を決めかけるまりあだが、みどりにやんわり止められる。
 口調はやんわりだけど出てくる単語がやんわりしてない。
 それよりも呼び方をラフにした方が簡単だとみどりは付け加える。
 

 接し方がわからない。

 くるみとの接し方に悩むまりあにみどりは自分のやり方を伝える。
 それは「思ったことは全部言う」だ。

 勘の悪いくるみとの接し方をみどりはわかっていた。
 てっきりツッコミスキルが高いのかと思ってた。

 くるみと接するにはダメなことにはNoという鉄の心か、どんなものを入れても大丈夫な鋼の胃袋を持っていないと身が持たない。
 裏表のないことが信頼感を生むとか、そんなことは二の次だ。
 命には代えられない。


 女子会といったら恋バナだ!

 くるみ対策会議が一段落して、なんの脈絡もなしに転校生との関係を聞いてくるみどり。
 近所のおばちゃんみたいだ。

 まりあは舞踏会のときに「愛」と「恋」の違いについて自分なりの答えを出していた([舞踏会]:エピローグ)。
 だが転校生への感情が恋であるかはまだ微妙といったところか。

 舞踏会ごろのなつみやゆきちゃんと同じ状態といっていいだろう。君咲生特有の悩みだ。
 女子高に初めての男性生ということもあるだろうけど、転校生自体にも問題がある気がしてきた。

 なんやかんやで転校生は親切なお兄さんレベルの行動しかしてないような気がする。
 つまり男らしさを表現できてない。表現するにしても力仕事ぐらいだ。

 転校生を恋愛対象として意識しきれない生徒が多いのはそこが原因かもしれない。

 ということで草食系男子の転校生に手ごたえを求めるのは難しい。柳かッツ!!
 

 いつまでも成果が出ないのはつらいことだ。
 みどりの教えから気持ちを表現することを考え始めたまりあ。
 遂にコクるのだろうか。しかし相手は戦艦ゆきちゃんを撃沈させた空母転校生。
 水族館のときのように勘違いして終わりそうだ。

 鉄壁の鈍さにまりあの思いは届くのか?!

 
 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 夢路まりあ 砂賀みどり 早川きこ

感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」[縁日]縁結び:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「夏盛り*浴衣姿でお祭り騒ぎ!」

[縁日]縁結び:第一話

 追うものと追われるもののロンドが始まる―ッツ!!

 ぼ~っとしてたかなえの前にあずさ登場。
 二人は顔見知り程度の付き合いのようだ。
 考えてみると きこが保健室に行くことくらいしか面識が思い当たらない。

 かなちゃんは交友関係が狭いかも。
 それはもうきこ以外の周りが全部見えてないんじゃないかと思うくらい狭い。
 

 君咲の生徒は皆友達! あずさはかなえとの距離を詰める。
 二人の間にはかなりの温度差があった。女子力全開のあずさはキャピキャピだ!
 なんかもう女子力の定義があいまいになってきた。

 反対にテンションについていけないかなえ。
 思慮深いかなえにとってノリで動くあずさは天敵だ。
 
 
 前回から言われていたようにあずさは迷子だった。
 ゆるふわ系で体重の軽いあずさは人波にさらわれてしまったのだった。

 これがひめのだったら人波もかき分けられようが、あずさはそうもいかなかったようだ。
 

 一方かなえは はぐれたことに気づかず、独り言をいいながら縁日を回っていた。
 それでも自分を迷子だとは認めない。プライドが高いから失敗を許容できない。

 ううむ、マーチングバンドの時からかわってないかもしれない(行進曲:第四話)。

 
 迷子センターまで連れ立って歩くこととなった二人。
 あずさをほっとけないかなえは仕方なく迷子センターへ向かう。
 あくまで同伴者としていくから迷子じゃない。
 頼り方を知らないっていうのも難しい生き方だ。


 ……かなえちゃん!?

 いきなり抱きつくあずさ! 突然のキマシタワーに驚くかなえ! 
 しかしきこ以外の生物には興味なさげな感じだ。
 だいぶかなちゃんの妄想がまじってるけど。

 吹奏楽部は想像力逞しい方がそろってる。


 あずさが抱きついたのは転校生とゆりが歩いてるのを目撃したためだった!
 ゆりといるとなると転校生が心配だ。
 彼女なら事故に見せかけて殺しかねない。

 今日が転校生の命日だ!

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三善かなえ 小鳩あずさ 夏野ゆり

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社