感想「病院どきどき職業体験!」[病院]:エピローグ①~③

TOP > CATEGORY - 感想「病院どきどき職業体験!」

[病院]:エピローグ①

 足取り重くしおんの下へ向かういかりと車いすに乗せられた転校生。
 乗り心地を気にするいかりに転校生は頭を撫でることで応える。
 
 車いすを押す人の頭に手は届くのだろうか?
 いかりの身長は君咲生の中でも11番目に大きい(あんさんぶるガールズ、パーソナルデータ+推定カップサイズ)

 それでも161cmだからさほど大きいわけじゃない。
 ググった画像では頬に手が届くくらいが一般的なように見える。
 頑張れば頭に届くかも。

 転校生がバカでかい可能性もあるけど
 
 というか、話すために顔を近づけるという場面が思いつかない筆者はもうだめかもしれない。 
 耳元まで顔を寄せて、気遣うように話しかける。徐々に近づく二人の身体と心。
 想像してみるとなかなかいいシチュエーションじゃないか。


 言葉でなく行動で表現する転校生にキレるいかり!
 さあやだったらここで確実にデレを見せるぞ。
 お子様にハードボイルドの良さは分からない。

 穿った見方をするといかりの扱いは犬を褒めてるみたいだ。
 ゆきちゃんにもそうだけど転校生は後輩を恋愛対象として見てなさそう。 

 年上好きか?


 転校生に頼られてまんざらでもないいかりはひとに優しくすることを学んでいく。
 実はいかりがキレたナイフのような生活を送っていたせいで
 うしおの単位が危うくなっていた([肝試し]水嶌うしお:第四話)

 うしおはコミュ症だと思ってたけど、実際はいかり恐怖症なのかも。
 職業体験のおかげでうしおが卒業に一歩近づいたな。


 そして順調にポイントを稼いでいく転校生。
 いかりとのフラグが立ったとは言い難いが着実に好感度をあげている。
 
 いかりをオトすまであと一歩だ!

 この後はしおんさんと転校生の勝負になりそうだ。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 鯱いかり 雉子すみれ 峰山しおん

感想「病院どきどき職業体験!」[病院]慈愛:第一話~第三話

TOP > CATEGORY - 感想「病院どきどき職業体験!」

[病院]慈愛:第一話

 聞き分けない子は座学の刑だ!

 懇切丁寧に医学史を解説するしおん。
 しかし健闘むなしくいかりはぐっすり眠っていた!

 というかしおんさんまたメガネをかけていらっしゃる。
 豪華客船のときからそうだったけど君咲の呪いが通じないようだ([豪華客船]難破船:第四話)
 さすがは君咲の問題児、完全なるイレギュラーだ。


 ふふふ。じゃじゃ馬ならしが、私の趣味でね

 眠りこけるいかりの髪を引っ張り目覚めさせるしおん。
 逆ギレするいかりだがちゃんと聞いてない方が悪い。

 
 職業体験はほとんど見学で実務は老人の世話が主な活動となっていた。
 それぞれの感想を漏らす1年生。
 やっぱり慣れてるだけあってあずさは輝いてる。

 ひめのは加害者になる可能性があるためおさわり厳禁になっていた! 
 担任は彼女が病院を選んだ時点で一言あってもよかったと思う。 
 
 いかりはグロッキー。
 そんな彼女にしおんが襲い掛かる!
 Sは打たれ弱い。どっちもSっ気あるからな。 
 今日のところはしおんさんに軍配が上がった。


 一方、転校生は腰を痛めていた! 

 200kg持ち上げたらそりゃなるわ!
 というか持ち上げるだけでもすごいわ!!

 腰痛を訴えるのは初めてのことだ。
 転校生にも限界はあった。


 しおんさんのお医者さんごっこ!!

 傷ついた転校生をつかってしおんが遊ぶ!
 しおん教授の総回診だ!

 京都でも舞妓さんに変身したり意外とコスプレ好きなんだよな。
 ノリが良いとも言える。

 修学旅行では小説の登場人物に扮した。
 今回もそういうテンションなのかも。
 

 コスプレナースは風邪をひきやすいということで女医にクラスチェンジしたしおん。
 いや、そもそも休むかちゃんとした格好に着替えるという選択肢はないのか?


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 曽根セイラ 峰山しおん 月永るか 雉子すみれ 鯱いかり 熊沢ひめの 小鳩あずさ

感想「病院どきどき職業体験!」[病院]敬愛:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「病院どきどき職業体験!」

[病院]敬愛:第一話

 かわいいは正義!

 職業体験を開始するべく案内役のもとへ向かった1年C組。
 そこではるかの撮影会が行われていた!

 セイラのテンションがやけに高い!
 これだけで充分社会不適格だと思える暴走っぷりだ!  
 病院脱出に早くも暗雲が立ち込める。

 雑談を交わす職業体験チーム。
 すみれは平常運転に戻った様子。
 涙のワケは謎のままだ。
 
 ひめのに人体の神秘を感じ、検査しようとはしゃぐいかり。
 この病院で検査すると退院できないかもしれないから他で調べよう
 それが懸命だ。


 カオスな空気にしおんのツッコミが飛ぶ。
 そしてようやく職業体験が始まる。幸先いいのか悪いのか。


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 曽根セイラ 峰山しおん 月永るか 雉子すみれ 鯱いかり 熊沢ひめの 小鳩あずさ

感想「病院どきどき職業体験!」[病院]親愛:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「病院どきどき職業体験!」

[病院]親愛:第一話

 荷物があれば即参上、今日も女子高生が呼んでいる!

 荷運び担当のるかが到着する。
 もちろん転校生も同半だ!
 

 引っ越しにはるか兄が車を出していた。
 この兄もちょいちょい出てくるモブだ。

 前々回も書いたけど君咲はれいか、いちかを筆頭にブラコン、シスコンが多い。
 嫉妬する神樹家タイプだと転校生が心配だ。


 しおん、セイラはなぜかナース姿。
 当然のようにいるしおんとその衣装にるかは困惑する。 

 るかとしおんさんは面識がある(猫耳メイド:プロローグ)
 るかも人見知りだし、しおんさんも必要以上に関わろうとしないだろう。
 あのまま仲良くならなかったのか。
 
  
 セイラは一年生の職業体験を手伝う手筈になっていた。
 しおんはこれが実生活が送れるかというテストではないかと邪推する。 
 
 入院期間が長かったから病院側が心配するのも当然だろう。

 むしろ難癖つけて退院させまいとしているんじゃないの?

 まだ病院側の善意が見てとれるしおんさんは優しいな~

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 曽根セイラ 峰山しおん 月永るか 小鳩あずさ 鯱いかり 熊沢ひめの 雉子すみれ

感想「病院どきどき職業体験!」[病院]:プロローグ

TOP > CATEGORY - 感想「病院どきどき職業体験!」

[病院]:プロローグ

 文学少女は退屈が苦手

 体調を崩したしおんは病室にいた。
 物語に飢え、退屈に身もだえしていた。

 豪華客船のときも物語不足に苦しんだ([豪華客船]:プロローグ)
 れっきとした文芸ジャンキーだ。   


 ベッドの下からセイラが現れる!!

 冷静なしおんもこれには驚く!
 トゲのある言い回しで切り返す。いつもより3割増しで皮肉がかっている。
 洋上でふみちゃんをからかったように物語不足になると人にあたるのかも。 


 退院準備でベッドの下に潜り込んでいたセイラ。 
 長年過ごしたセイラには引っ越しも同然だ。
 ベッドの下と退院準備が結びつかないがまあ良しとしよう。
 それよりこの病院から退院できることが驚きだ

 何がヤバイかというととりあえず退院できない([縁日]エピローグ:②)
 長期入院患者が多いのが特徴だ。
 このせいでつゆりの病弱体質にも疑問が残る。

 あと入院すると発狂するようになる
 コッチのほうが問題かもしれない。
 過去編のセイラは健康そうに見えたけど、初登場(3年生)時には狂人に変わっていた。
 病気だけが原因じゃない気がする。 


 セイラはこの後、西部劇のときに脱走する予定だ(【西部劇】遊び伽:第二話)
 あれは退院後の検査入院中ってことだったのかも。 


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 峰山しおん 曽根セイラ

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社