感想「京都*秋の修学旅行」[修学旅行]エピローグ:①~③

TOP > CATEGORY - 感想「京都*秋の修学旅行」

[修学旅行]エピローグ:①

 深夜、すずは転校生を訪ねる。

 転校生は教師陣と寝ている。見つかったらただでは済まないだろう。
 それでも会いに来なければならない理由があった。


 君咲学院はお金持ちなんだから転校生用にもう一部屋くらいとってやれよ!

 というのはムチャな要望だろうか。 


 すずの調べによるとセイラは病院を脱走していた。 
 夏祭りに続いて2回目のホピスタル・ブレイクである。

 この時点でセイラは完治していない。
 そんな状態で歩き回らせるのは危険だ。すずはセイラを心配していた。


 実際問題、不安定なセイラの歌声は精神を蝕む力がある。
 音響兵器としての実績もあるから大変だ。
 清水から飛び降りる人が増えているかもしれない。
 
 
 転校生のところにやってきたのは力づくになった場合の助っ人だ。
 転校生なら優しく制してくれるという期待があった。

 彼なら荷物を運ぶ要領で丁寧に扱ってくれるだろう。


続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 黒森すず 曽根セイラ 鶴海ひまり

感想「京都*秋の修学旅行」[修学旅行]八雲ちづる:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「京都*秋の修学旅行」

[修学旅行]八雲ちづる:第一話

 良い旅夢気分。
 京都観光を楽しんだひまりたちはお風呂タイムだ!
 

 ここでもフリーダムな班員はそれぞれの楽しみ方をしていた。
 セイラは窒息しかけながらも湯船の絵を鑑賞し、しおんは風呂場で本を読んでいる。


 しおんさんが言うには、最近は防水仕様の本があるらしい。

 調べたところ、防水加工の本は見つからなかったけどブックカバーは見つかった(参考:お風呂で読書! 文庫用 防水ブックカバー 透明 日本製AA)


 個人の感想としてはスマフォをいじりながら入浴する方がラクだと思うのでそっちをおススメしたい。
 しおんさんは電子書籍嫌いなんだろうか?


 浴場でみつると合流するひまりたち。

 みつるたち演劇部班は神社仏閣に詳しいはじめのおかげで充実した修学旅行を送っていた。


 筆者の友人にはキリスト教徒と神道の人がいるけど、キリスト教では寺に入れないとか(神道は忘れた)。
 神仏一体とかいうし、神道はたぶん大丈夫なんだろう。


 「みみみ、みつるちゃん! 何を考えてるのっ、ここは女湯だよ……?」

 お前こそ何を言ってんだ?

 みつるを見つけるやいなや卒倒するちづる!

 鼻血まで! さすがびっちづちゃんだ。
 浴場で欲情とはこれいかに?


 「は、はわわ……! 修学旅行って最高だよぉ♪」 

 
 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 鶴海ひまり 四方みつる 黒森すず 峰山しおん 八雲ちづる 曽根セイラ 神樹はじめ 瀬川かえで 円城寺れいか

感想「京都*秋の修学旅行」[修学旅行]峰山しおん:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「京都*秋の修学旅行」

[修学旅行]峰山しおん:第一話

 結局、転校生も修学旅行に参加できることになった。
 生徒に甘い教師陣の粋なはからいであった。

 面倒くさい案件を丸投げにしただけのような気もするがたぶん気のせいだ。


 意気揚々と修学旅行を楽しむひまりたち。
 そんな中、すずはお土産を漁っていた! 初日に土産とは気が早い!


 軽音部の後輩へのお土産は妖怪系で統一する。すずらしいチョイスだ。

 妖怪というと『ご当地目玉のおやじ』のイメージだったが最近は『妖怪ウォッチ』が主流のようだ。
 これも妖怪のしわざか。


 「はしゃぎすぎかなとも思ったのだけど……たまにはいいよね?」

 ひまりとすずがお土産を物色している間にしおんは舞妓さんにフォルムチェンジだ! 
 このしおん、ノリノリである。

 どうでもいいけどお店の中で番傘をさすのはやめよう。


 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 鶴海ひまり 黒森すず 峰山しおん 曽根セイラ 深鳥ふみ

感想「京都*秋の修学旅行」[修学旅行]曽根セイラ:第一話~第三話

TOP > CATEGORY - 感想「京都*秋の修学旅行」

[修学旅行]曽根セイラ:第一話

 バスは走り清水寺。

 はやく観光したいひまりであったがセイラのお守で足止めを食っていた。

 一緒にきた転校生も自転車での爆走による疲労で眠り込んでいた。


 君咲生を乗せたバスが京都駅に向かっていることから、学院は車で京都にいける範囲であると想像できる。 

 やっぱり京都駅まで自転車で行った転校生は頭がおかしい


 ちなみに県外から京都駅に行こうとすると山道が多い。
 自転車での走破は難度が高そうだ(グーグルマップ:京都駅)


 まあ転校生だから仕方ないな!
 逆に坂道が多いから楽できたのかも。

 
 生徒の名前をすべて覚えているというひまりでさえ入院中だったセイラはうろ覚え。

 といっても、過去編で暴れていたセイラを知らないというのはちょっと変だ。


 ひまりが『選別の儀』で言った『自分も転校生だった』というのは比喩ではなかったのかも([新生徒会就任式]以心伝心:第三話)


 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 鶴海ひまり 黒森すず 峰山しおん 曽根セイラ

感想「京都*秋の修学旅行」[修学旅行]鶴海ひまり:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「京都*秋の修学旅行」

[修学旅行]鶴海ひまり:第一話

 一方、修学旅行中のひまりは悪戦苦闘していた!

 例によって班決めであぶれた生徒と組んだひまりはコミュ力0の班員に四苦八苦だ。

 すずには『権力の犬』と呼ばれ、しおんには『お姉ちゃん』と呼べと言われる。
 どっちも協調性がないから大変だ。


 というか、ふたりとも過去編では同じ側の人間だったから面識自体はあるはずだ。
 昔のことを思い出すから会話したくないのかもしれない。


 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 鶴海ひまり 四方みつる 神樹はじめ 黒森すず 峰山しおん 八雲ちづる 湖南やこ 曽根セイラ

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社