感想「動乱! 君咲城の時かける姫」[時代劇]エピローグ:①~③

TOP > CATEGORY - 感想「動乱!君咲城の時かける姫」

[時代劇]エピローグ:①

 場面は移り謎宇宙。
 ハワイから帰ってきた時もそうだったけどたぶんるりの精神世界なんだろう。


 絶体絶命の新撰組を救ったのはるりだった。

 妖怪と侍の死合はるりの乗ってきたUFOから出る怪光線によって全滅した。
 見事なデウスエクスマキナっぷりだ。


 映画として考えたらこのオチはどうなのというあいか。
 まあ世の中にはサメが竜巻に巻き上げられて降ってくるという謎映画もあるから大丈夫だろう。
 

 るりたちの傍らには寝息を立てて眠るゆゆ。

 ゆゆが世界を変えようとしていたのは死んだ祖母に会おうとしていたからだ。
 ダニエルを『おばあちゃん』と言うのは死んだおばあちゃんの代わりだったようだ。


 ダニエルがいなくなると不安になるくらいだから相当なおばあちゃんっ子だったんだろう。
 スプラッタ趣味もあばあちゃんの影響かも。 

 
 舞台はさらに移り放課後の文芸部。
 時間はあいかとゆゆが入部したての頃に戻っていた。

 時は正常に戻り始めた。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 木之下ゆゆ 藍乃あいか 鶴海ひまり 八朔つゆり 龍泉寺レンレン 天宮るり

感想「動乱! 君咲城の時かける姫」[時代劇]因果!大宇宙:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「動乱!君咲城の時かける姫」

[時代劇]因果!大宇宙:第一話

 ぎんから受けた言伝通り墓場に隊士を集めた新撰組。
 レンレンもつゆりの放った密偵という扱いで新撰組側に着いていた。


 想定外に強かったレンレンは戦力として心強い。

 ただ、強いと噛ませ犬としての性能も上がるから油断はできない。
 ましてやレンレンは敵から味方になったというベジータポジにはもってこいの業を背負っている。

 強敵にあっさりやられそうだ。


 一方、転校生は未来に帰っていた。

 マジで何しに来たんだ。
 まだあいかちゃんはこの時代にいそうだけど後々絡んでくるのだろうか。

 
 墓場に召集をかけたのは倒幕派の根城に攻め込むためだ。
 ぎんも遊び人としてではなく、局長として参戦する。


 この情報をつかんだのは死んだはずのいちかであった。

 死んだことにした方が身元がばれない。
 スパイにはもってこいというのはよくある話だ。

 いちかの場合は注意散漫なのと死亡フラグが乱立してたせいでマジで死んだものと思ってたけど。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 天宮るり 藍乃あいか 悠木ともこ 龍泉寺レンレン 八朔つゆり 山條ぎん 瀬川かえで 桃智あすか 神樹はじめ 神樹いちか

感想「動乱! 君咲城の時かける姫」[時代劇]動乱!新撰組:第一話~第六話

TOP > CATEGORY - 感想「動乱!君咲城の時かける姫」

[時代劇]動乱!新撰組:第一話

 闇夜に燃える池田屋に! 新撰組隊士ともこは高ぶっていた!

 本番(人斬り)OKの幕末に愛刀ぴょんぴょん丸も赤く輝く!


 青春ドタバタコメディだと流血沙汰も少ないからな。
 元の世界ではだいぶ鬱憤がたまっていると見える。


 この時代のともこも同じようにフラストレーションがたまっていた。
 事務作業に飽き飽きし命のやり取りに充実感を感じているようだ。


 勘定奉行のジョブに就いてしまったのが運のつきだ。
 世襲制だろうから親の役職を継いだんだろうな。

 
 新撰組を結成したともこは倒幕派の集まった池田屋に単独で強襲をかけていた。


 まだ宿に侵入してないから中の連中が火を放ったとは考えづらい。
 攻め入る前にともこが火を放ったと考えるのが妥当だろう。


 木製家屋全盛期のこの時代に放火とはともこさん、シグルっとりますね

 民間人に被害が出るから放火はやめなさい! マジで!


 「油断大敵~♪」 


 雑兵はあらかた片づけ、血しぶきに酔いしれていたともこの肋骨を砕く!
 倒幕派の用心棒レンレンが登場だ!


 見たことのない大陸拳法にたじろぐともこ。

 打撃系の格闘技は腰をひねるので肋骨を負傷するとキレが半減する。

 と、『ホーリーランド』でやっていた。
 帯刀しているとはいえ、ともこもピンチかもしれない。


 というか、レ、レンレンってこんなに強かったの!?


 ずっと噛ませ犬のイメージしかなかったけど、不意打ちでともこにダメージを与えられる程度には強いようだ。

 いつもバトってるのがひかるのせいで弱い印象しかなかった。

 まあ、力量の差を感じられないからやっぱり大したレベルではないような気もするけど。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 龍泉寺レンレン 悠木ともこ 八朔つゆり 山條ぎん 日滝ましろ 天宮るり

感想「動乱! 君咲城の時かける姫」[時代劇]君咲城:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「動乱!君咲城の時かける姫」

[時代劇]君咲城:第一話

 そして時は巻き戻るッッ!!


 ハワイの浜辺でビーチバレーに興じるあいかとゆき。

 時間はゆきちゃんが告白する前後のようだ([トロピカル]悲恋:第三話)

 
 ゆきを残してボールを拾いに別れたあいかはるりと遭遇する。
 その姿は完全防寒、この時間からみて未来の北国から『飛んで』きたのだろうか。

 
 あなたの物語は本当にハッピーエンドでしたか?
 るりは問いかける。どうやらあいかちゃんは思い残したことがあるようだ。


 これまでのあいかちゃんの行動を考えるとひまりとの関係で未練がありそう。
 今までだいぶツンデレだったからな。

 もっとデレ成分多めにしようと思っていても不思議じゃない。


 「あなたと『彼』に因果を収束させて歴史の修復を試みる。」


 熱っぽい顔のままるりは話し続ける。

 るりの話は要領を得ないが話しぶりからして、ほとりと仲直りした事実を消さないためにタイムリープするようだ。


 映画『タイムマシン』やバイツァ・ダストだと『一度起こった事実は絶対起こる』。

 過去を変えても人の生き死には変えられないのだ。


 よってほとるりの仲直りは確定してる気もするけどこの世界はどうかわからない。

 まあどっちの作品もどの範囲で必ず起こるのかよくわからないから人の出会いとかは変わってしまうのかも。


 というか、るりはもっと根本的な何かを変えようとしてる気がする。

 あんガル世界は4月になるとリセットされてまた1年を繰り返すエンドレス・イヤー方式だ。
 るりはこの巻き戻しをなくそうとしてるのだろうか。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 天宮るり 北川ゆき 藍乃あいか 鶴海ひまり 木之下ゆゆ 岩戸サン

感想「動乱! 君咲城の時かける姫」[時代劇]:プロローグ

TOP > CATEGORY - 感想「動乱!君咲城の時かける姫」

[時代劇]:プロローグ

 時は未来、場所は空港。

 時間軸はるりとほとりが仲直りしたちょっと後くらい。
 奇跡の天文現象に遭遇した翌日あたりだ([北国]:エピローグ①)


 「……うん、とりあえず『このへん』でいいかな。あんまり一気に飛ぶと、脳神経が焼き切れる」


 こよいと転校生を見送ったるりはほとりを空港に残しキャンピングカーまでやってきた。

 なぜかドアを開け閉めしてる? るりにみづきが文句を言うが『未来』、『過去のひと』という謎のワードを出した後、強制的に眠らせてしまう。

 るりの得意技「さいみんじゅつ」だ!


 ひとりになったるりは転校生に感謝の言葉を漏らす。
 転校生は今頃飛行機の中なのでたぶん独り言のような感じになっているのだろう。


 これからるりは転校生の夢を起点に過去へ飛ぶ。

 さらっとトンデモ発言でござる。

 ドアの開け閉めはタイムトラベルのために必要なことだったんだろうか?


 わりと問答無用で転校生を巻き込み一緒に時間旅行しそうなるり。 

 とにかくタイムリープだ!

 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 天宮るり 神無月ほとり 双葉みづき 双葉みなづき 星海こよい

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社