感想「揺れる心*冬の水族館」[水族館]エピローグ:④~⑤

TOP > CATEGORY - 感想「揺れる心*冬の水族館」

[水族館]エピローグ:④

 なつみが部員たちにイジられているころ、幼ななじみ転校生はゆきちゃんと喫茶店デートだ!


 しかしゆきちゃんは転校生と一緒にいることよりも、まいに二人きりにされたことを怒るタイプ。

 緊張あいまり長めのシンキングタイムに入っていた。

 
 空気を打ち破る助け舟、『カップル限定ラブラブ☆パフェ』が運ばれてくる。

 まいが気を遣って注文してくれていたいたのだ。


 いや、どっちかというと食べさせあいっこが見たいだけかもしれない。

 どっちにしろとりあえず空気はほぐれた。


 運んできたのはひびき。まいとはバイトつながりで交流があるようだ。


 見るたびにとっかえひっかえ違う女の子と遊んでいる転校生を茶化すひびき。

 しかしダメージがあったのはゆきちゃんの方だ。 


 優しくてカッコイイ転校生がモテるのは当たり前、考えれば考えるほど焦りを感じ始める。


 転校生はカッコイイどころかアイドルの卵だった疑惑まであるからな(転校生と夢ノ咲学院【あんさんぶるスターズ!】)

 そりゃイケメンに違いない。


 

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三波なつみ 冴木もも 雉子すみれ 安条まい 北川ゆき 棗ひびき

感想「揺れる心*冬の水族館」[水族館]エピローグ:①~③

TOP > CATEGORY - 感想「揺れる心*冬の水族館」

[水族館]エピローグ:①

 (この『ぬぼぉっ』とした造形!)

 (尾びれとかがなくて、いかにも神さまがてきとうにデザインした感じです!)


 やる気なく漂うマンボウに感性を刺激されるすみれ。


 表現方法。どことなく孤独のグルメっぽくなってる。

 このわざとらしいマンボウ味!


 マンボウに見とれている間、なつみの恋路が応援できていなかったことをすみれは反省する。


 先輩たちならマジメに目標に取り組むかそれっぽい雰囲気でごまかすハズ。
  
 それがすみれの目標とする先輩たち。


 入学したてのころ、勧誘そっちのけでねんどをこねくり回していた理想の先輩たちだ。


 すみれ、それ尊敬してる? 若干ディスってない?

 
 美術部の部員が少なめなのは、芸術にのめり込みすぎて勧誘してなかったからっぽい。


 まあ美術部って大概少ないよね(経験談) 

 登場してないだけでモブがいるかもしれないし。 

 
 悩みつつもマンボウから目が離せないすみれに、ももとなつみが声をかける。

 そして水族館に来てから描いたすみれの絵を、ももは大物っぽい雰囲気で見定める。


 評価されるために描くのは間違い、自分の見た世界を切り取るのが絵描き。

 ひとりでも自分の作品を好いてくれればそれでいいのだ。


 といってすみれだけじゃなくなつみにも話を振るもも。


 なつみさん八方美人だからな。

 たまには誰かにだけ好かれるような人生でもいいのだ。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三波なつみ 雉子すみれ 冴木もも 水嶌うしお 夜霧はやて 深鳥ふみ 笹芽ひよの

感想「揺れる心*冬の水族館」[水族館]笹芽ひよの:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「揺れる心*冬の水族館」

[水族館]笹芽ひよの:第一話

 ゆきちゃんと転校生が水族館デートにしゃれ込んでいる同時刻。

 新聞部の二人組も同じ水族館に足を運んでいた。


 「ジャーナリストは足で稼ぐ」。それは以前ふみから聞いた話とは逆のことだ。

 キャラのブレを指摘するひよのにふみは「ジャーナリストは持論をあっさり翻す」と言い切る。


 それはどっちかというとゴシップ記者じゃないのか。

 あんまりやってると記事の信頼度が落ちるぞ。


 信頼性の高い記事は放送部がやってるからいいのか……?


   

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 笹芽ひよの 深鳥ふみ 夜霧はやて

感想「揺れる心*冬の水族館」[水族館]安条まい:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「揺れる心*冬の水族館」

[水族館]安条まい:第一話

 ゆきちゃんと転校生の動向が心配なのか、はたまた美術部へのツッコミに疲れたのか。

 なつみは浮かない顔をしていた。

 そんななつみにまいが声をかける。


 大切なゆきちゃんを幼なじみに任せてくれたまいになつみはお礼を言う。


 この感謝もなつみの本心であるからややこしいことになる。

 ここで満足してしまって自分の幸福を求めないのがいいところであり悪いところだ。
 

 一方、まいは転校生がゆきちゃんを押し倒してくれないかと期待していた!

 ねえさん、それは一般的には犯罪です。


 前から思っていたけどまいねえさんの恋愛テクニックは情報元が怪しい。

 本人も含めて君咲生に男っ気がないからだ。


 つまり情報源は雑誌とか漫画の知識な気がする。


 普段から「ナッシングパンティ」とか言ってたらどうしよう……?


  

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 安条まい 三波なつみ

感想「揺れる心*冬の水族館」[水族館]雉子すみれ:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「揺れる心*冬の水族館」

[水族館]雉子すみれ:第一話

 今度は海の生き物を描いてちゃんと評価してもらおう。

 自画像がうっかり『海の生き物』として評価されてしまったすみれは、二次選考に向けて水族館に来ていた。


 後輩の付き添いで美術部全員での入場だ。なぜか転校生も来ている。

 なかなか起きない転校生に対し、なつみは幼馴染っぽく部屋に入り、布団を引っぺがすという所作をしていた。


 前回はそれで『修羅場』に遭遇したからな([お泊り会]愛の巣:第一話)

 今回は何事もなくて助かった。
 

 やるからには全力で。

 先輩に言われた道を信じ目標に向かって邁進するすみれ。

 わりとゆるい君咲生にしてはずいぶんマジメだ。


 そんなすみれであったがメガネを忘れていた。

 本人は大丈夫だと言い張るがいきなりももと転校生を見間違える。

 転校生とももちゃんではサイズがとんでもなく違うが大丈夫か?

 
 もしかしたらももちゃんは大物オーラが出てそうだし、実際より大きく見えるのかもしれない。

 さすがももちゃんだぜ

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三波なつみ 雉子すみれ 冴木もも 安条まい 北川ゆき

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社