感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」[温泉街]:エピローグ①~②

TOP > CATEGORY - 感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」

[温泉街]:エピローグ①


 古来から武器としての役割と共に、美しい姿が象徴的な意味を持ち、古くから続く血統では権威の証として尊ばれてきた日本刀。

 日本刀は諸外国の刀剣類と異なり、刀身自体が美術的価値を発揮していることも特徴のひとつである。


 人間国宝と称される刀匠から小太刀を譲り受けたぎんは、早速ともこと真剣による立ち合いを始める。

 わりとナチュラルに真剣勝負を始めてるけど、あんガル世界でもいちおう日本の法律はしっかり適用される。

 もしうっかり切りつけてしまった際には傷害罪が確定である。


 数合の切り合いでぎんが手を抜いていると感じたともこは声を荒げる。

 しかし、ぎんは手を抜いたわけではない。ともこは修行によってぎんに追いつきつつあったのだ。


 加えてぎんは山籠もり(花嫁修業)もしてたようなので剣が鈍っていることも考えられる。

 手抜き云々は関係なく単純に差が縮まっているのだ。
 

 まあここでぎんとともこが互角レベルになっていると、憑依いちかとの一戦で矛盾が生じないかとも思ったけど。

 でも、雪祭りの時のともこは帯刀してなかったというのもあるし、不意打ちに近い攻撃を受けていた。

 ともこも実力を出しきれていなかったのだろう。([雪祭り]私の戦場:第四話)


 後輩の成長を感じ、ぎんはまたひとつ青春と決別する。

 そうしてともことの最後の試合に臨むのであった。


 (さよなら……ありがとう、トモ)  

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 山條ぎん 悠木ともこ 冴木もも 三波なつみ 雉子すみれ

感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」[温泉街]択一:第一話~第六話

TOP > CATEGORY - 感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」

[温泉街]択一:第一話


 堅苦しい授賞式も終わり、意気揚々と帰ってきたももを待ち受けていたのは、藤猪家のケンカであった。


 両親たちの言い争いに堪忍袋の緒が切れたしずくは、その勢いのまま外へ飛び出してしまう。

 愛娘の危機に転校生もしずくを追いかける。あたりには険悪なムードが漂っていた。
 

 転校生くん、しずくへの対応は比較的迅速にこなすな。

 考えてみると転校生くんの周りだと一番重い事情を背負ってるのがしずくだ。

 積極的に慕われてるというのもあるし、転校生くんも気を遣ってるのかもしれないな。 


 なつみもこの状況を何とかしたいと考えていた。

 しかし家庭の事情に口をはさむことはできない。それでもせめて、何かできることをしたい。
  
 考えた末、君咲生たちはしずくの捜索を手伝うのであった。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 藤猪しずく 雉子すみれ 三波なつみ 冴木もも 悠木ともこ 山條ぎん 日滝ましろ

感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」[温泉街]博覧:第一話~第六話

TOP > CATEGORY - 感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」

[温泉街]博覧:第一話


 創作とは外界からの刺激を吸収し、アウトプットする作業である。

 もも もまたコンクールの展示作品から刺激を受け創作意欲をたぎらせていた。

 一方、なつみはいまだに創作意欲が湧いてこない。


 そんななつみにすみれは『転校生とのデート』を提案する。

 なつみに創作意欲が湧かないのは、転校生との仲があいまいなままだからと考えたからだ。
 

 前記事でした昇華の話とは逆の考えだと思うけど、確かに気がかりなことがあって仕事が手につかないというのもまたよくある話だ。

 なつみはここまでモヤモヤしたまま生活してきた。

 それでも創作に気持ちが向かわなかったのなら、転校生くんとの距離を縮めた方が美術部としてもいいのかもしれない。 


 うーン、でもなつみが転校生くんと恋人同士になったら部活そっちのけでイチャイチャするビジョンしか見えないぞ

 すみれはなつみの恋路を応援したいと考えてるから、そこまで頭が回らなかったんだろう。([水族館]雉子すみれ:第二話)



 後輩に後押しされ、少し不満げななつみ。

 なつみさん、恋愛に関してはそういうところあるよね。

 まあ当事者そっちのけで周りが勝手に盛り上がってるような感じだから気持ちはわかる。


 しかし、満を持して正妻であるなつみが! 重い腰を上げ、ようやく転校生とのデートに乗り出す!


 と、思いきや。転校生の隣にはなぜかましろがいた。

 そしてどうやらぎんやともぞろぞろと現れ、ふたりきりでデートいう雰囲気ではなくなってしまった。


 転校生のギャルゲー体質になつみはやり場のない怒りをぶつけるのであった。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 藤猪しずく 雉子すみれ 三波なつみ 冴木もも 悠木ともこ 山條ぎん 日滝ましろ

感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」[温泉街]旅情:第一話~第三話

TOP > CATEGORY - 感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」

[温泉街]旅情:第一話


 美術部がはるばる温泉街までやってきたのはコンクールの授賞式のためだ。

 しかしももはすでに疲れ切っておりボイコットする気満々。

 そんなももになつみは部費が削られるかもしれないと発破をかける。


 芸術の才能に秀でたももは授賞式に出すぎて面倒くさいってのもあるかもしれない。

 とは言っても、なつみの言うように本当に部費を削られても困りものだ。


 実際、君咲学院の教師陣は部活に関してあんまりよく思っていないので、ヘタなことをするとすぐ廃部にしようとしてくる。(カテゴリ:[合唱大会])

 部費なんかは即座に削ってきそうだ。

 まあ美術部はけっこう優秀みたいだからあんまり削られないかもしれないけど。


 一方、そのなつみはなんの賞にも引っかからなかったため、むしろ旅行気分の方が強いようだ。

 新しい環境に置かれたにも関わらず、なんの創作意欲も湧いてこないなつみに、ももは『才能が枯れてしまう』とぼやく。


 まあなつみさんはこの1年で生徒会や演劇部に裁縫の依頼を頼まれたり、恋路でヤキモキして忙しかったから創作意欲が湧かなくても仕方ないかもしれない。

 
 社会的に実現不可能な目標・欲求を、別の目標に変えて実現することを昇華という。

 なつみの場合は転校生くんがかまってくれない抑圧を芸術に向けていれば、ももちゃんも納得いく作品ができたかもしれない。

 いやでも、転校生くんはなつみにだけ対応がぞんざいだからまだ遅くないかも。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 藤猪しずく 雉子すみれ 三波なつみ 冴木もも 悠木ともこ 山條ぎん

感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」[温泉街]:プロローグ

TOP > CATEGORY - 感想「極楽*ゆらぐ心と温泉街」

[温泉街]:プロローグ


 活火山の多い日本には温泉の湧く場所が多い。

 君咲学院周辺も例外ではなく、いくつかの温泉旅館が存在する。

 たとえば円城寺家が経営する山間の施設がそうだ。

 
 しかし、今回美術部がやってきたのは学校から遠く離れた温泉街。

 遠路はるばる温泉街を訪れたのは絵画コンクールの授賞式に出席するためだ。


 久々に転校生と旅行にこれたなつみは上機嫌。

 転校生は顧問の代わりの引率者兼荷物運びとして同行していた。


 やったぜ、ついになつみのターンだ!

 冬休みも終わり、イベントのデスマーチが終わった転校生くんはようやく予定を空けることができた!


 冬期休暇中の転校生くんは見てるこっちが心配になるくらい奔走していた。

 温泉にでも浸かってゆっくり骨休めしていただきたい。 

 まあ温泉にはちょっと前にぼたんたちと行ってるんだけど。(カテゴリ:[雪景色])

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三波なつみ 冴木もも 雉子すみれ

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社