感想「熱血!青春!バレー対決」[熱血バレー]エピローグ:①~②

TOP > CATEGORY - 感想「熱血!青春!バレー対決」

[熱血バレー]エピローグ:①


 みけが決死のレシーブで流れを完全に変えたように思えた君咲バレー部であったが、念願の打倒徒野にはあと一歩及ばなかった。

 結局、地区ブロック予選準優勝という結果に終わってしまった。


 力を出し切ったさあやはなつみとななを抱きしめ泣きじゃくる。

 いつでも冷静なさあやが涙を見せるのは珍しい光景だ。


 一方、普段から感情で動くかなは逆に感情が高ぶりすぎ、一周して落ち着いてしまった。

 これもこれで珍しい光景だな。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三波なつみ 堀田さあや 春風なな 梅園かな 柊るな 桐島かいり 夢路まりあ 猫塚みけ 大虎いさみ 鯱いかり

感想「熱血!青春!バレー対決」[熱血バレー]バチバチ:第一話~第五話

TOP > CATEGORY - 感想「熱血!青春!バレー対決」

[熱血バレー]バチバチ:第一話


 あれから順調に勝ち進んだバレー部はついに決勝戦へとコマを進めた。

 最後の相手はこの地区でも強豪の『私立徒野(あだしの)女学園』。

 これまでのバレー部は先輩の代から徒野に辛酸を舐めさせられてきたのであった。
 

 徒野女学園はスポーツに力を入れた学校で、奨学金なども充実しているようだ。

 いさみやひびきも、以前ここのスカウトに会ったことがあるらしい。


 君咲は進学校のお嬢様学校として有名だったから、徒野は体育会系に力を入れてるんだろうな。

 学校同士の経営戦略が見て取れる。


 徒野がひびきを勧誘したのは良いけど、ひびきはあんまりスポーツ校に魅力を感じてなさそうだ。

 ひびきの夢はイルカトレーナーで、進学校だったから君咲に来たんだろうし。(棗ひびき)


 しかしひびきにとって誤算だったのは、君咲が進学校だったのがたぶんやこぶーたちが1年生くらいの時までっぽいことだ。

 そこからはやこぶーがどんちゃん騒ぎを始めるし、ひまりが生徒会長になってからもそんな感じが続く。(カテゴリ:[楽園])

 受験生にはちょっと合わない雰囲気だろう。


 ひびきは君咲が青春ドタバタコメディ世界になってしまったことについて、どう思っているかは非常に気になるところである。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三波なつみ 堀田さあや 春風なな 梅園かな 柊るな 桐島かいり 夢路まりあ 猫塚みけ 大虎いさみ 鯱いかり

感想「熱血!青春!バレー対決」[熱血バレー]メラメラ:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「熱血!青春!バレー対決」

[熱血バレー]メラメラ:第一話


 君咲学院の食事風景と言えば、死と隣り合わせである

 しかし基本的にはくるみのせいなので、今回はその心配もないはずだ。


 (あっ、でもなつみさんの前でうかつに嫁力を見せると危ないかもしれないな……)


 普段の調子を取り戻したバレー部は二回戦も突破。

 快調な滑り出しとはいかなかったものの、なんとかいつも通りのバレー部に戻りつつあった。


 昼休憩に入りなつみたちから労をねぎらわれるさあや。

 先ほどまで暗い表情をしていたさあやも、一変して和やかな雰囲気で話せるようになっていた。

 ダブル部長になったことで精神的な重荷を軽減でき、だいぶ楽になったとみえる。
    
  
 かなとも軽口をたたきあえる関係に修復しつつある。いつものバレー部が戻ってきた。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 三波なつみ 堀田さあや 春風なな 梅園かな 柊るな 桐島かいり 夢路まりあ 猫塚みけ 大虎いさみ 鯱いかり

感想「熱血!青春!バレー対決」[熱血バレー]ギラギラ:第一話~第二話

TOP > CATEGORY - 感想「熱血!青春!バレー対決」

[熱血バレー]ギラギラ:第一話


 さあや率いる新生バレー部は1戦目で無事勝利を収めることができた。

 しかし試合内容は散々なもので、チームはバラバラ。

 部員たちをまとめきれなかったさあやは苦虫をかみつぶしたような顔をしていた。


 そんなさあやにかなは励ましの声をかける。

 身体を動かしてストレス発散できたのだろうか。それとも転校生がうまくやってくれたのだろうか。

 とにかく周りに気を配る余裕ができていた。


 かなは代々続く貴族の家柄だ。

 高貴な血統と厳しい教育。そんな環境で育てられた梅園かなにとって、なんでもできることは当然のこと。

 それゆえ両親から褒められたことがなかった。

 だから部長になることも当然のことだと思っていたし、固執する原因ともなっていたようだ。


 うめちゃんはけっこう我を通すからワガママ放題に育てられたのかと思っていたら、実際は反対だったようである。

 厳しく育てられたからこそ、それをこなしてきた自分に自信があるんだろうな。


 そのぶん頑固になっちゃった気もするし、ストレスの発散で人に当たるようになっちゃったような気もするけど。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 梅園かな 堀田さあや 猫塚みけ

感想「熱血!青春!バレー対決」[熱血バレー]ギスギス:第一話~第四話

TOP > CATEGORY - 感想「熱血!青春!バレー対決」

[熱血バレー]ギスギス:第一話


 君咲学院のクラスにはそれぞれ妙なあだ名がついている。

 たとえば2年B組は『問題児クラス』、2年C組は『天才児クラス』と呼ばれているのが有名だ。


 1年C組は名前に動物の字が入っている生徒が集められており、『動物園クラス』として知られている。

 その動物園クラスのみけといかりは、いさみの家にお邪魔していた。


 本日はバレー部の新人戦。万全を期すため、試合会場から近いいさみの家に集まったというワケだ。 

 しかし問題は既に発生していた。


 みけのユニフォームを着たいさみが脱げなくなってしまったのだ。

 サイズの小さいユニフォームを注文してしまったみけのため、一回り大きいいさみに着てもらって無理やり伸ばそうとした結果だ。 

 あまりにアホらしい事故にいかりも思わず絶句する。


 そらサイズの小さい服を強引に着たら脱げなくなるわな。サイヤ人の戦闘服じゃないし。

 というか、このメンツだといかりがツッコミ役になるのか。

 いかりがツッコミしてるのはワリと珍しい光景だ。

続きを読む


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 大虎いさみ 鯱いかり 猫塚みけ 堀田さあや 三波なつみ 春風なな 梅園かな

ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社