感想「あんさんぶるガールズ」[同窓会]プロローグ~名前を呼んで:第十八話
『クトゥルーあんさんぶる!! あんさんぶるガールズ!!のブログ』


[同窓会]プロローグ


 待ちに待った、でも来てほしくなかった最終イベントがついに開催だ!

 いつも通り感想を書こうと思ってたけど案の定文章量が多く、年末の忙しい時期なのでちょっとした感想程度の記事を書いていくことにします。

 そしてこの記事が地味に700記事目でした。


 れいか「おおはしゃぎしましょう。お別れは寂しいけれど、卒業は悲劇ではないのだから」



 出会いがあれば別れもあり、君咲学院は卒業式を迎えていた。

 この別れがより良いものになるよう、れいかはみなを励ます。 


 このセリフ、君咲生にもさることながらユーザーにも言っているようで正直、泣ける。

 こんなこと言われたら笑って見送るしかないじゃいか!

 つれぇ……



[同窓会]名前を呼んで:第一話~第五話


 レンレン「ん? 本来は不自然な世界線だから? 世界線って何アルか、知らない日本語アル……。転校生、たまに変なこと言うね。」


 そんな卒業式から半年後。

 地味にサービス終了発表から最終イベント開始まで、リアルタイムで半年くらい経ってるので微妙にリンクした。


 新生徒会長となった我らが新転校生くんは体調を崩していた。

 保健室へ運ばれる道すがら、転校生は妙なことを口走る。


 あんガル世界はるりが時空をゆがめたことによって一部ループしている。(感想:[時代劇]

 そして、未来のるりは幸せな世界へたどり着いた恩返しとして、君咲生を幸せにする概念のようなものになっている。(感想:[大異変]

 ループは特異点である転校生くんを起点に起こっているようで、それゆえ転校生くんにループ前の記憶がある可能性もあったが、確証は得られずにいた。

 まあどのへんまで記憶があるのかも微妙だけど。

 リニューアル後にスキンシップが過剰になったのも、記憶が残っているから「このへんまでは触っても大丈夫だろ……」ってのがあったのかもしれない。


 個人的には『ループ前に記憶はない』説を推していたんだけどね。

 なぜなら以前の記憶があると、ループから抜け出せないことによって徐々に鬱になっていくパターンが多いからだ。代表的なのがまどマギほむほむ。
 
 これでは転校生くんがかわいそうになってくる。

 転校生くんが体調を崩したのも、周回数が増えてきた弊害なのだろうか。

 スキンシップが増えた原因がループを脱出する試行錯誤と考えたらツライな……。


 でも転校生くんがループを繰り返してる、または繰り返したい理由として思い当たるのが、なつみさんとの関係が発展しないくらいしか思いつかないんだけど
 
 るりは君咲生を幸せにしようとしていて、転校生くん(またはなつみ)の幸せがふたり一緒になることで、それが達成されないためにループしてるとしたら筋が通っているように思う。

 後期転校生くんがなつみさんをぞんざいに扱っていたのもループから抜け出す試行錯誤だったのか……?


 メインストーリーも、るりさんが頑張ってテコ入れしてたからね……正史ルートだとなつみさん勝ち目なかったっぽい。

 まあテコ入れしてもまだだいぶひまりルートなように思うけども。

 詳しくは帰宅部争奪戦⑤~⑥を参照だ!



 
このエントリーをはてなブックマークに追加


[同窓会]名前を呼んで:第六話~第十話


 生徒会長となった転校生くんは、現在『同窓会』なるイベントを企画中だ。

 卒業生を呼び戻し昨年の君咲学院を再現するのが『同窓会』というイベントの趣旨である。

 そのために生徒会メンバーと会議の真っ最中であった。


 どうでもいいけど、ここまで登場したどの生徒も新制服着てないな

 去年苦労して決めたのに。(感想:[新制服騒動]

 新入生と一部の上級生は新制服を着ているという話だったけど、このイベント中には見れないのか……。


 さて、話の軸となっている『同窓会』であるが、どうやら「昨年の君咲学院を再現する」というところに転校生くんの意図があるようだ。

 そこにはどんな意味があるのだろうか。


 というところで適当そうなのが「あんずが過ごせなかった君咲学院での高校3年生を再現する」ことだろうか。

 昨年の君咲学院を再現し、そこにあんずを招待することで、疑似的に姉の送れなかった君咲での生活を取り戻そうとしてるのではなかろうか。


 転校生くんは「お姉ちゃん子」らしいので、姉のあんずがきちんと君咲で過ごせなかったことを気に留めているということはあるかもしれない。  

 なつみさんとの関係に注目しがちだけど、これも転校生くんの未練になってる可能性が高い。

 
 いやでも転校生くんのことだから、単純にひまりに会いたかっただけかもしんない。

 自分からは呼べないからイベントを企画して強引に呼び出そうとしてるのかも。

 お目当ての子と2人では遊べないからグループみんなを呼び出すみたいな。



[同窓会]名前を呼んで:第十一話~第十四話


 くるみ「最近は毎日、楽しそうで……。あんまり『僕たち』に会いに来てくれなくて寂しかったんだよ、みどりちゃん♪」


 転校生くんが着々と『同窓会』の準備を進める一方で、君咲に不穏な影が忍び寄る。

 夢でくるみの姿をした怪しい人物と遭遇したみどりが目を覚ますと、辺りは蠢く不可思議な植物であふれかえっていた! 

 るなの助けで辛くも脱出したみどりは転校生くんたちと合流する。


 この植物、みどりが『みどりの楽園』から持ち帰っちゃったやつじゃねぇの?(感想:[ピクニック]

 厳密にはみどりが植物やその種を持ち帰った描写はみつからなかったけど、植物の種は服に付いて移動することもあるのでその可能性は高そうだ。

 
 そして夢で出会った怪しい人物、これは古代君咲人の怨念さんだろうか。

 ただ、メインストーリーのネタバレを挟むけど、古代君咲人の怨念、『悪いモノ』はひまりの代が卒業するまでにるりが除染済みだ。

 だからこの時点で存在するのはおかしい。

 
 考えられるのは、るりが『悪いモノ』を除染しきれていなかった可能性。そしてその除染しきれていなかった場所が『みどりの楽園』である可能性だ。

 『みどりの楽園』はのちに封鎖されてしまうので、るりが見落としてしまったのではなかろうか。([宝探し]辛い勝利:第四話

 封鎖前のみどりの楽園に、みどりが定期的に足を運んでいたとすれば、夢くるみの「最近会いに来てくれなかった」発言との辻褄もあう。


 もうひとつるりが『悪いモノ』を取りこぼした原因として考えられるのが、『別世界線のるり』の存在だ。

 これもメインストーリーの一部ネタバレになるんだけど、メインストーリーの時間軸には別世界のるりが干渉しており、「良い影響を与えようとしたるり」と、「悪い影響を与えようとしたるり」が存在したようである。

 つまり何が言いたいかというと、「今回登場した変態植物、『悪いモノ』は悪い影響を与えようとしているるり、ダークサイドるりがけしかけたのではないか」ということだ。

  
 仮にダークサイドるりが絡んでいるとして、君咲の暗黒面を使ってまで『同窓会』を止めたいということだろうか。

 それとも単純に学院を恐怖のズンドコに陥れたいだけであろうか。

 とにかくこれまた一波乱ありそうな展開だ。



[同窓会]名前を呼んで:第十五話~第十八話


 あずさ「せめて、どうして止めてくれなかったんですか? 独りぼっちで去っちゃった、あんず先輩を!」


 『同窓会』の準備を進めるため、転校生くんは連絡のつかない問題児の先輩とツテのあるあずさを頼る。

 しかし、あずさはあんずが君咲を去ることを止められなかった転校生くんを叱責する。


 姉を救えなかったからこそ、転校生くんはあんずとひまりを重ね、滅私奉公で尽くしてきたという側面もあるのだろう。

 姉弟であるのだから、姉の異変に気づけなかった転校生くんをあずさが責めるのは当然の反応だ。

 ただ、あんずが辛かった時期にふたりが同じ屋根の下で生活していたかは微妙である。
 
 転校生くんを責めるのは無理筋だろう。


 るり「……ごめんね、ここは閉じた世界線。外部から手を加えられない閉鎖系。」

 るり「あなたは『転校生くん』という総体から分離し、この時空に迷いこんだひとつの分身。」


 結局、問題児たちとの連絡は付かず、途方に暮れていた転校生くん。

 あたりが薄暗くなる中、突如現れたるりは転校生くんの現状を語りだす。


 つまりどういうことだってばよ?

 これまで見てきた転校生くんと、現在『同窓会』を企画している転校生くんは若干別物であり、今いる転校生くんはよりユーザーに近い存在ということだろうか。

 わかりやすくなるかと思ってベン図を描いてみたけどよりわかりにくくなったかもしれない。

 ドラゴンボールで例えると、神と分離した善の心を持った神と悪の心を持ったピッコロ大魔王みたいな存在だ。

 





 もうひとつ明かされた情報として、今いる世界が「閉じた世界」であるということ。

 「閉じた世界」というニュアンスが微妙なんだけど、これが「先に進めない」という意味なら、転校生くんが君咲生からの告白に答えないのは世界線の問題じゃなかろうか。

 つまり、「結果がわかる=先に進む」ということだから、閉じた世界では結果にたどり着くことができないんじゃなかろうか。

 逆に言えば、「閉じた世界」から解放されれば、転校生くんは告白に返答することができる?


 ここからは転校生くんが「閉じた世界」からどうやって脱出するからが焦点になりそうだ。

 気になるのが連絡の取れない問題児たち。

 連絡が取れないということは「閉じた世界」の外にいるということかもしれないから、何かしらアクションで脱出するのサポートをしてくれるかも。


 っていうか、ここまで転校生くんが『閉じた世界から出たい』 という前提で話を進めてたんだけど……

 転校生くん、ホントにこの世界から出たいのか?
  

 ぶっちゃけた話、書いてる人はあんガル終わってほしくないし、自分がこの状況ならずっと君咲にいたいぞ。

 となってくると、先ほど登場した夢くるみ。これももしかして転校生くんがけしかけたんじゃ……。


 『同窓会』で君咲生を集め、例の変態植物と夢を使って昨年の君咲学院を再現し続け、そこで永遠に生活しようとしているんじゃないのか!?

 ここに来てまさかの転校生くん、黒幕説が緊急浮上だ!!


 最初はダークサイドるりの暗躍を想定していたけど、るりの説明によると外部からの干渉は難しそうだ。

 でも、「閉じた世界」の中にいる、特異点である転校生くんなら、何かしらの超常現象を使うことも可能かもしれない。


 それにこの世界で一番闇堕ちしそうなの、状況を理解してる転校生くんくらいだもんな……。

 暗黒面に堕ちたのはるりでなく転校生くんだったか?



【気に入ったらシェアをお願いします】
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

【おススメ記事】
【君咲学院キャラ紹介】
あんガルストーリー月別感想一覧
あんガル・あんスタ勢に紹介する日日日先生コミック10本
【あんガル】数字でみるイベントの走り方
【あんガル】イベントカードステータスランキング【トップ5】


関連記事


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最終イベ始まってますね
久しぶりです
終わってしまうのは悲しいけれどあんさんぶるガールズMemoriesというのが配信されるようなのでそっちでまたしずくやこよいに会えたらいいなと(でもコレジャナイ感がありそうなんだよなぁ…)

ところで今配信されている所まで見ましたが恋愛フラグをことごとく粉砕していく転校生くんが怖いんですが

予想なのでネタバレには引っかからないとは思うのですが
多分サービス終了とともに転校生くんを操っていたプレイヤーの手を離れてしまいますよね
だからこの様子がおかしい転校生くんは転校生くんから抜けてしまったプレイヤーの意識とかそんなんかな…と
必ず訪れる別れを前に、素っ気ない態度で自分を好いてくれる人を突き放すしかない
それをなつみだけは知っていて…

みたいな。まぁメタいし妄想が過ぎますけど

後はただ管理人の記事にあるように転校生とあんずがまた元の学校に戻っていくのかもしれません。それにしちゃるりの発言があまりに壮大すぎなような…閉ざされたっておま

妄想はともかく、取り敢えずまりあとみさきが凄い可哀想(この先ゆきも同じ目に遭いそう)なのでハーレムエンドでいいから皆笑顔にしろ転校生
後こよいとしずく泣かしたら許さん
ツイート
転校生の数
おススメ記事
カテゴリ
登場キャラタグ検索
サイト内検索
あんガル書籍ッッ!!
全生徒入場
クトゥルーあんさんぶる!1話
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヘッダー一覧
つばさヘッダー@風流さん 2017/4/30 風流さんより 選挙管理委員会ヘッダー@ななおさん 2017/4/4 ななおさんより しずくヘッダー@抹茶翠 さんより 2017/4/1 抹茶翠さんより まりあヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) そら ヘッダー 2014/9/4 初咲さんより(自演) まいヘッダー 2014/11/2 初咲さんより(自演) こよ ヘッダー 2015/8/22 初咲さんより(自演)
QRコード
QR
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意
当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるガールズ!」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 (c)Happy Elements株式会社